CGS Open Weekend!!


20140809_OpenWeekend_s.png
普段は平日のみオープンのCGSですが、この日は特別にオープンします。学外の方のご来場も大歓迎。
3,000冊近い蔵書を備えた、CGSのコミュニケーションスペースに、あなたも来てみませんか? お茶やコーヒーを入れて,皆さんのお越しをお待ちしています。かき氷も1杯100円でご用意できますよ!

Pick Up!


CGSの夏期休業期間と、臨時の閉開室スケジュールは以下の通りです。
これ以外の日程では、月~金の11:00-17:00に毎日開室していますので、キャンパスにお越しの際はお気軽にお立ち寄りください。ICU Summer Courses in Japanese受講生の皆さんも歓迎です!

7月14日(月) 臨時閉室
7月17日(木)~8月3日(日) 夏期休業期間
8月9日(土) CGS Open Weekend(11:00-17:00オープン)
8月11日(月) 臨時閉室
8月18日(月) 臨時閉室

開催日程変更のお知らせ
 諸般の事情により、当初6月7日(土)に開催を予定しておりました当イベントの開催を、7月5日(土)に延期・変更致します。
 日程の迫ったなかでの変更となり申し訳ございません。何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

20140705_s.png
日時:
2014年7月5日(土) 14:00〜16:00
2014年6月7日(土) 14:00〜16:00

場所:
国際基督教大学 第一教育研究棟(ERB-1) 347号室

言語:
英語/日本語、同時通訳なし

無料・予約不要

 CGSでRIA(Research Institute Assistant, 研究所助手)を勤めたSamantha Landauが、研究成果を発表します。
 ジェンダー・セクシュアリティ研究メジャーに関心のある学部生や受験生の皆さんの参加も、大歓迎です。

プログラム:
14:00-15:00 研究成果発表
 サマンサ・ランダオ(国際基督教大学大学院)|博士論文発表
 不気味な家・怪奇な住居 -ゴシック文学における女性の不安の表象ー
15:10-16:00 質疑応答、茶話会

コメンテーター:
生駒 夏美(国際基督教大学 上級准教授、CGSセンター長)


20140628_OpenWeekend_s.png
普段は平日のみオープンのCGSですが、この日は特別にオープンします。学外の方のご来場も大歓迎。
3,000冊近い蔵書を備えた、CGSのコミュニケーションスペースに、あなたも来てみませんか? お茶やコーヒーを入れて,皆さんのお越しをお待ちしています。かき氷も1杯100円でご用意できますよ!


CGS_JNL09.png
CGSジャーナル『ジェンダー&セクシュアリティ』09号が発刊されました。
冊子版の発刊からオンライン版の公開まで時間を頂戴しましたこと、お詫び申し上げます。

全文は、こちらのリンクからPDFファイルにてダウンロードできます。
CGS_JNL09.pdf



印刷冊子版エラータ
冊子版ジャーナルの内容に一部誤りがありました。内容を訂正し、深くお詫び申し上げます。なお、本webサイトよりダウンロードできるPDF版では、これらの訂正は反映されています(2014年8月4日更新)。

【正誤表】
本文229ページ 著者名
(誤)松﨑美穂
(正)松﨑実穂

本文279ページ 下から4行目
(誤)ソーシャルワーカーとして働くこととなる。
(正)ヘルスワーカーとして働くこととなる。

本文280ページ 上から5行目
(誤)若林さんは、ソーシャルワーカーの経験を生かして
(正)若林さんは、ヘルスワーカーの経験を生かして


09号の内容は次の通りです。


現在、CGSジャーナル『ジェンダー&セクシュアリティ』10号(2015年3月発行予定)への投稿論文を募集しています。
募集分野は研究部門(論文、研究ノート)、フィールド部門(フィールドレポート)です。

締め切りは2014年8月31日(日)です。

研究者、アクティビストの別なく気鋭の論文を募集しております。奮ってご投稿ください。

『ジェンダー&セクシュアリティ』10号への投稿規程はこちらからダウンロードできます。

■CGSジャーナル専用APA論文作成マニュアルについて
CGSジャーナル『ジェンダー&セクシュアリティ』では、原稿の様式を「Publication Manual of the American Psychological Association (2001年発行第5版) 」としており、それをもとに、CGS編集委員会が、『ジェンダー&セクシュアリティ』の論文作成スタイルとして独自に作成したCGSジャーナル専用のAPA論文作成マニュアルがございます。

原稿執筆の際は「Publication Manual of the American Psychological Association (2001年発行第5版) 」およびこちらのマニュアルに従った様式で作成していただけますようお願い申し上げます。

以下の各リンクからマニュアルをダウンロードしてください。(PDF形式)

1. 本文におけるAPA記述について
2. References記述の全体的テンプレート
3. 非定期刊行物
4. 非定期刊行物の収載巻情報
5. 定期刊行物
6. FAQ

ご不明な点がありましたら、CGSまでお問い合わせください。

■CGSジャーナル『ジェンダー&セクシュアリティ』とは
CGSジャーナルは、ジェンダーやセクシュアリティに関する新しい知見を創造し発信する「場」となるようにとの願いのもとに2005年に創刊された国際的な学術誌です。CGSジャーナルを通じて研究者と活動家を橋渡し、理論と実践の協働作業が進むことを目指しています。
ジャーナルは国内外の教育機関に配布されている他、CGS onlineからダウンロードできます。
http://web.icu.ac.jp/cgs/journal.html(過去のジャーナルはこちらからダウンロードできます。)
また投稿された論文は国立情報学研究所が運営するデータベース、学術機関リポジトリポータル (JAIRO) に登録され、無料で公開されます。