CGSニューズレター 019号をアップしました!

NL019.png
 CGSニューズレター 019号をアップロードしました。完成から公開まで、お時間を頂戴することになり申し訳ありません。
 CGSなどでペーパー版を配布しているほか、以下のURLより、pdf版がダウンロードできます。是非ご覧ください。

CGSニューズレター 019号をダウンロード(PDF, 2.3MB)

 センター設立当初よりセンターでの活動広報や研究発表の場として発行してまいりましたニューズレターですが、当初のセンター広報の役目を果たしたと考えられること、また資源の有効活用なども鑑み、今号を持ちまして一旦休刊とさせていただきます。これまでのご愛読、誠にありがとうございました。今後はSNSやウェブサイトを通じましてセンターの活動のご報告をさせていただく予定です。どうぞこれまで通り、ご理解とご支援を賜りますよう、今後ともよろいくお願い申し上げます。

CGSニューズレター 019号目次
(各記事のエントリーにリンクしています。クリックしてご覧ください。)

巻頭言
ICUのキャンパスを巡る人権課題
 CGSセンター長:生駒夏美

座談会:大学におけるケア役割支援を考える
 構成:加藤悠二

特集:すみれプロジェクト
「デートDVってホントに他人事?」: すみれプロジェクト
 CGS事務スタッフ:加藤悠二

健康的な恋愛って?
 ICU卒業生(ID 16):ぺんこ

ICUからのニュース
講演会「WEL-COMING OUT!! 家族と友人にできること」を企画して
 ICU学部生(ID 18):松田英亮

数字は嘘をつかない? ―性的マイノリティに関する統計データの読み方・考え方
 ワシントン大学大学院社会学研究科博士後期課程、ICU卒業生(ID 13):平森大規

ICUはLGBTフレンドリー大学ではない:「 ジェンダー・セクシュアリティとキャンパスライフ」シリーズ
 CGS事務スタッフ:加藤悠二

月別 アーカイブ